ななのゆとりびあ

ななのゆ

玄関の杉と檜のチップ

ななのゆ玄関に盛られた木のチップは九州で育った杉と檜です。


自然由来、木の香りの心地よさはもちろん、重油など化石燃料でなく、


このバイオマスを主燃料として加温することで


地球環境にやさしいカーボンニュートラルをめざしています。


また純度の高い灰は、無農薬栽培や茶の湯の炉でも再活用されています。


 


S:すこしずつ D:できることから G:がんばる s:っす。